受験のために長野にある医学部専門の予備校に通って勉強をした

今でも夢でうなされることがあるほど

私の夢は医者になること | どうしても医師になりたいと思っていました | 今でも夢でうなされることがあるほど

この予備校での思い出は辛いことが多いのですが、特に夏合宿はとても大変で今でも夢でうなされることがあるほどです。
その夏合宿とは3週間ほど山奥にあるホテルに宿泊してそこで朝から夜遅くまで徹底的に勉強をすると言うもので、このきつさは後にも先にもないほどでした。
本当にその3週間はきつくて思い出したくもないほどなのですが、この夏合宿のおかげで医学部に合格したのは間違いないです。
それまでは成績が伸びずに少し諦めかけていたのですが、夏合宿が終わった後に受けた模擬試験で驚くほど成績が上がったのです。
これには私よりも学校の先生の方が驚いたのですが、それによって先生の私を見る目が変わって積極的に応援してくれるようになりました。
私としてはその予備校で勉強した成果と言うのは、成績が上がったことよりもこれほど勉強したのだから絶対に受験に失敗することはないと言う自信を付けることが出来たことでした。
この強い自信があったおかげで入試本番も全く緊張することなく試験を受けることが出来て、その結果第一志望の大学に合格することが出来たので本当に良かったです。
ですから私は医学部専門の予備校に通って本当に良かったと思っていますし、そこに通わせてくれた両親には心から感謝しています。

河合塾 | ドクトル・シュバイツアー | 東進ハイスクール | 武田塾